累積2000時間になるまで英語の勉強を続けるブログ

英語の勉強の進捗をたんたんと報告します。勉強時間が累積2000時間になるまで続けます。

《私が英語の勉強を始めるキッカケとなった記事》
2000時間勉強すれば、英語をマスターできるというのは、本当だった!

《これまで私が読んだ【勉強法】についての本の内容まとめ》
全80記事!これまでの【勉強法】関連記事、view数ランキング。

《目標》

期限 目標 達成日
オリンピック開幕日の2020年7月24日(土)までに 英語でコミュニケーションが難なくとれる
映画や本を英語で楽しめる
2019年内に TOEICスコア900点台をとる
2018年内に TOEIC SWを受けてみる
2017年内に TOEICスコア700点台をとる 2016年10月750点達成!2017年3月820点取得!
2016年1月24日(日)に実施される英検試験日で 英検準2級をとる 2015年7月15日達成!
2015年内に TOEICスコア600点台をとる 2015年5月24日実施のTOEICで達成!
2015年5月24日(日)のTOEIC本番で TOEICスコア500点台をとる 結果655点
2015年4月12日、TOEIC公式問題集の練習テスト結果、平均482点
2010年頃のTOEICスコア515点。それから何もせず...2015年4月1日、英語の勉強をもう一度スタート。

《私が書いている他のブログ》
僭越ながら【1テーマの本を30冊読んで勉強するブログ】
子育ての本をたくさん読む!ブログ
インテリア・収納の本をたくさん読む!ブログ

【1分でもいいから「毎日継続」していく効果】毎日継続20日目。1時間16分(累積:1320時間44分)

毎日継続を何日続けられるかカウントするのが楽しい私の勉強法。

 

前に「朝勉1時間以上、毎日継続」を目標にしてたことがあるけど、あれ本当にダメだったー。おすすめできない!

 

「毎継続」をカウントすることにしてしまうと、朝時間が取れなかった時が悲惨。

 

「今朝できなかったから、カウント途切れてしまった...もう今日はいいや...」と、日中も夜も勉強する気がなくなってしまう...。朝できなかったら、昼や夜にやればいいのに〜。

 

「毎日1時間以上勉強」をカウントするのもダメ。「今日は1時間できないからカウント途切れる。だから1分もやーらない!」ってなっちゃった。

 

「毎日1分でも勉強することを継続すれば、少しずつでも着実な成果が出る」というのがミソなのに〜。

 

一方、「毎継続」だけをカウントすれば、朝できなくても昼できなくても、1日勉強する気が起きなくても、寝る前にお布団に入ってからでもいいから1分やるだけで、カウントが継続される!

 

カウントが続く限り、少しずつでも目標に近づくことになるし、

 

「毎日1分勉強するだけで精一杯」のトンネルが長く続いても、いつか必ずトンネルは抜けて、また長時間勉強に没頭できるような、頑張れるやる気いっぱいな自分が現れる。(私はそういう経験多々あり!)

 

「毎日継続」していけば、ある日いきなり、階段を数段飛ばしで登ったかのように、自分の英語力のアップに気づく日が現れる。それはもう本当に突然に。(私も何度かそういう日があった)

 

でも「毎日継続」をやめた途端、今まで築き上げてきたものが崩れてしまう。せっかくの努力が水の泡になってしまう。(私もその経験あり...文法問題とか単語とかシャドーイングとか暗唱とか多読とか、しばらく触れないでいると、全然できなくなってしまって慌てたこと何度もあり)

 

1分でもいいから「毎日継続」をやめない限り、努力は絶対無駄にならない!

 

これまで2年以上「毎日継続」を意識して続けてきて(何度も途切れてしまったけれど)、覚えた知識が着実に自分の血肉になってきていることを感じている。

 

1分でもいいから「毎日継続」していけば、どんなことでもできるようになるんだ!と気づいた今は、英語だけじゃなく、できるようになりたいものなら何でも「毎日継続」してみようと今思ってる。

 

...ということで、「筋トレ毎日継続」とか「柔軟毎日継続」とか「ジョギング毎日継続」をカウントしてみたいな〜。そしたら、いつか腹筋割れたり、180度開脚できるようになったり、ホノルルマラソン走れたりするようになると思うんだ!

 

f:id:sclo-a:20170722082736j:plain

 

 

毎日継続19日目。52分(累積:1319時間28分)

昨日帰宅が遅くて、0時過ぎに寝て、朝起きれなくて、体調悪くて...

で朝活もブログ更新もできませんでした(T-T)

 

明日は休みだ〜!

今日いちにち頑張るぞ。

 

毎日継続18日目。1時間49分(累積:1318時間36分)

お皿洗いしながら、Youtubeで海外動画を色々見るのが好きなんだけど、

英語圏の人が、その他の言語の国の商品を紹介するときに、その商品名を言うのにとても苦労しているシーンをよく見かける。

 

例えば、日本の「筆之助(ふでのすけ)」という筆ペン。

トンボ 筆之助 しなやか仕立て GCD112

これは海外でカリグラフィーを書くためによく使われていて、すごく人気のある商品なので、よく英語圏の人が紹介してるんだけど、

「ふ...ふーディーノゥ.....ふーディ....NO....スー...きー? 」

という感じで、とっても苦労している。

 

やっぱ日本語って発音しにくいのかな〜。

日本語と英語って本当に発音が全然違うんだな〜。