累積2000時間になるまで英語の勉強を続けるブログ

英語の勉強の進捗をたんたんと報告します。勉強時間が累積2000時間になるまで続けます。

《私が英語の勉強を始めるキッカケとなった記事》
2000時間勉強すれば、英語をマスターできるというのは、本当だった!

《これまで私が読んだ【勉強法】についての本の内容まとめ》
全80記事!これまでの【勉強法】関連記事、view数ランキング。

《目標》

期限 目標 達成日
オリンピック開幕日の2020年7月24日(土)までに 英語でコミュニケーションが難なくとれる
映画や本を英語で楽しめる
2019年内に TOEICスコア900点台をとる
2018年内に TOEIC SWを受けてみる
2017年内に TOEICスコア700点台をとる 2016年10月750点達成!2017年3月820点取得!
2016年1月24日(日)に実施される英検試験日で 英検準2級をとる 2015年7月15日達成!
2015年内に TOEICスコア600点台をとる 2015年5月24日実施のTOEICで達成!
2015年5月24日(日)のTOEIC本番で TOEICスコア500点台をとる 結果655点
2015年4月12日、TOEIC公式問題集の練習テスト結果、平均482点
2010年頃のTOEICスコア515点。それから何もせず...2015年4月1日、英語の勉強をもう一度スタート。

《私が書いている他のブログ》
僭越ながら【1テーマの本を30冊読んで勉強するブログ】
子育ての本をたくさん読む!ブログ
インテリア・収納の本をたくさん読む!ブログ

英語勉強、毎日継続316日目。累積時間:350時間17分

自己分析。
長所:文章を読むスピードが速い
短所:語彙力がない、文法を知らなすぎ、リスニング力がない(簡単な英文でも聞き取れない、簡単な単語でも発音を知らなすぎ)

金のフレーズはほぼ覚えたけれど、それでもまだ知らない単語に出くわす。
新しい単語帳に手を出すのではなくて、公式問題集や模試をたくさん解いて、そこで出会った単語をひとつひとつ覚えていくことにしよう。
そして、金のフレーズに出てくる単語だけは完璧に身につける。
文法については、何かひとつ問題集をやり込んだ方がいいかもしれない。

リスニングについては、簡単な英文が発話されたものをたくさん聞くことにする。
中学教科書やESLあたり。
そればかり聞いていると、TOEICのリスニングセクションのスピードがものすごく速く感じるようになってしまうのが注意点。
TOEICのスピードに常に慣れておくために、公式問題集のリスニングセクションの音声は毎日聞く&シャドーイング&ディクテーションする。
できることなら暗唱。

文章を読むスピードが上がったのは、やはり多読のおかげだろう。これは必ず続ける。

そしてTOEICのテスト形式に慣れることも重要。そのために模試をたくさん解く。(5月に形式が少し変わってしまうけれど...

3月に本番を受ける予定だったのが日程が合わず、4月受験になってしまった(申込み済)。
本番まで後ちょうど60日。

今日の勉強時間
3時間55分
今日までの累積時間
350時間17分