累積2000時間になるまで英語の勉強を続けるブログ

英語の勉強の進捗をたんたんと報告します。勉強時間が累積2000時間になるまで続けます。

《私が英語の勉強を始めるキッカケとなった記事》
2000時間勉強すれば、英語をマスターできるというのは、本当だった!

《これまで私が読んだ【勉強法】についての本の内容まとめ》
全80記事!これまでの【勉強法】関連記事、view数ランキング。

《目標》

期限 目標 達成日
オリンピック開幕日の2020年7月24日(土)までに 英語でコミュニケーションが難なくとれる
映画や本を英語で楽しめる
2019年内に TOEICスコア900点台をとる
2018年内に TOEIC SWを受けてみる
2017年内に TOEICスコア700点台をとる 2016年10月750点達成!2017年3月820点取得!
2016年1月24日(日)に実施される英検試験日で 英検準2級をとる 2015年7月15日達成!
2015年内に TOEICスコア600点台をとる 2015年5月24日実施のTOEICで達成!
2015年5月24日(日)のTOEIC本番で TOEICスコア500点台をとる 結果655点
2015年4月12日、TOEIC公式問題集の練習テスト結果、平均482点
2010年頃のTOEICスコア515点。それから何もせず...2015年4月1日、英語の勉強をもう一度スタート。

《私が書いている他のブログ》
僭越ながら【1テーマの本を30冊読んで勉強するブログ】
子育ての本をたくさん読む!ブログ
インテリア・収納の本をたくさん読む!ブログ

英語勉強、毎日継続323日目。累積時間:385時間47分

遅くなっちゃった!でも書こう。


最近聴き始めたNHKラジオのおかげでわかったことがある。


・基礎英語1(中1レベル)を聴いて...
基本構文を使った応用文を瞬間的に作れない!日本語ナレーションの後にそれを英訳して発話する「これも言ってみよう」というコーナーがある。その回で習った基本構文を使えばできるシンプルなフレーズなのに、自分から考え出して発話することができない。


・基礎英語2(中2レベル)を聴いて...
スキットの日本語ナレーションの後に、それに対応した英語を発話することができない。テキストを見ずにできるようになりたい。


・基礎英語3(中3レベル)を聴いて...
スキットの英語ナレーションの後に、それを繰り返して言うことができない。短いフレーズならできるけれど、長いものはアウト。聴いたフレーズをリテンション(保持)することができてない。
質問に対して英語で答えられない。質問は聞き取れるけれど、それを英語で返せない。


そして、基礎英語3のリスニングからちょっと怪しい...(T-T)


ショックを受けた私は、リスニング力アップのために今の勉強法を見直したり、オススメの勉強法を探したりしてみた。その結果、これから始めようと決意したのが、瞬間英作文。


日本語を瞬間的に英訳する練習を繰り返すもの。


私が今geniusというソフトを使ってやってることとほぼ同じ。でも、私は日本語を瞬間的に英訳して「タイピング」していた。これからは瞬間的に英訳して「発話」するということをやっていこうと思う。


英文を「前から読んで理解」ことができるようになったのに、「前から聞いて理解」ことがまだできないのは、発話する勉強が足りないせいかもしれない。geniusでやってきたことはすごく身になっていると実感しているから、「瞬間発話」トレーニングも効果があると思う。


まずは基本的な構文から始めよう。そのために評価の高い文法書も買った。明日から始めるつもり。

今日の勉強時間
5時間22分
今日までの累積時間
385時間47分