読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

累積2000時間になるまで英語の勉強を続けるブログ

英語の勉強の進捗をたんたんと報告します。勉強時間が累積2000時間になるまで続けます。

《私が英語の勉強を始めるキッカケとなった記事》
2000時間勉強すれば、英語をマスターできるというのは、本当だった!

《これまで私が読んだ【勉強法】についての本の内容まとめ》
全80記事!これまでの【勉強法】関連記事、view数ランキング。

《目標》

期限 目標 達成日
オリンピック開幕日の2020年7月24日(土)までに 英語でコミュニケーションが難なくとれる
映画や本を英語で楽しめる
2019年内に TOEICスコア900点台をとる
2018年内に TOEIC SWを受けてみる
2017年内に TOEICスコア700点台をとる 2016年10月750点達成!2017年3月820点取得!
2016年1月24日(日)に実施される英検試験日で 英検準2級をとる 2015年7月15日達成!
2015年内に TOEICスコア600点台をとる 2015年5月24日実施のTOEICで達成!
2015年5月24日(日)のTOEIC本番で TOEICスコア500点台をとる 結果655点
2015年4月12日、TOEIC公式問題集の練習テスト結果、平均482点
2010年頃のTOEICスコア515点。それから何もせず...2015年4月1日、英語の勉強をもう一度スタート。

《私が書いている他のブログ》
僭越ながら【1テーマの本を30冊読んで勉強するブログ】
子育ての本をたくさん読む!ブログ
インテリア・収納の本をたくさん読む!ブログ

毎日継続47日目。3時間9分(累積747時間52分)

昨日の続き。

知らなかった単語をGoogle画像検索で検索し、その単語のイメージに相応しい画像やイラストをまとめた「イメージ単語帳」を作っています。


こんな感じ↓に、Evernoteにまとめて。

f:id:sclo-a:20160909223019p:plain
f:id:sclo-a:20160909223037p:plain


「locate」という単語を、「置く、設置する」という意味しか知らなかった私は、↓このようなイメージをまとめていたおかげで、「見つけ出す、〜の位置を突き止める」という意味を覚えることができました。
f:id:sclo-a:20160909223317p:plain


いや、意味を覚えたというより、その単語を見ると、イメージが勝手に脳に浮かんでくる感じ。。。

locateという単語を見て、「見つけ出す」という日本語が浮かぶのではなく、イメージがふわっと入ってくる感じ。

このおかげで、英語を日本語に訳さずにスラスラと英語のまま理解できるようになったと思います。

他にも、例えば、

show off「見せびらかす」
f:id:sclo-a:20160909223923p:plain

show offの意味は、「見せびらかす」という日本語で覚えたんじゃなく、この絵で覚えてます。「あ〜、自慢げに人に見せてるんだなぁ。。。見てみて!すごいでしょ!という意味も含めて他人に見せてるんだなぁ」というイメージ。

TOEIC公式問題集に、
We’re holding this special event to show off the beautiful garments created by our most recent group of trainees.
(当校の一番最近の実習生たちによってつくられた美しい衣装をお見せするために、この特別なイベントを開催いたします。)

という文章が出てきたのですが、show offにさっきのイメージがあったので、衣装をただ見せるのではなく、自信を持って自分たちの作った素晴らしい衣装をお客さんに見せようとしてるんだなぁ、というイメージがふわっと入ってきます。


単語の意味をイラストでうまく表現されているものはたくさんネット上にあって...

これとか
f:id:sclo-a:20160909224618p:plain
違いがすごくわかりやすくないですか?!

ただ辞書で調べただけじゃ、
Advertising=広告
Public Relations=広報
イメージがパッと浮かばない..。ということは、長文読解やリスニングをしている時も場面を想像できず、理解が進まないと思うんです。

ちなみに私はPublic Relationsを画像検索で調べて初めて、よく日本でも使われている「PR」のことだったんだと気付きました(^^;
f:id:sclo-a:20160909225023p:plain


他にも色々ザザーッと紹介すると、

anticipate:予期する
f:id:sclo-a:20160909225116p:plain

unconventional:常識にとらわれない
f:id:sclo-a:20160909225528p:plain

put away:しまう
f:id:sclo-a:20160909225702p:plain

exceptional:例外的な、特別な、並外れた
f:id:sclo-a:20160909230748p:plain

troupe:(俳優などの)一団、一座
f:id:sclo-a:20160909231436p:plain

trail:登山道、山中の小道
f:id:sclo-a:20160910011605p:plain


味気ない文字だけだと覚えられなくても、イラストや画像なら印象に残ります。


「意味を日本語で覚えない」ということが大事だと思う!


以下は、実際本当に海外でこのフレーズが使われてるんだなぁ、と感激したもの。
lost and found:遺失物取扱所
f:id:sclo-a:20160909225809p:plain

overnight delivery:翌日配達便
f:id:sclo-a:20160909225926p:plain

taxi stand:タクシー乗り場
f:id:sclo-a:20160909225955p:plain

roadwork:道路工事
f:id:sclo-a:20160909230143p:plain


こんな感じです〜。