累積2000時間になるまで英語の勉強を続けるブログ

英語の勉強の進捗をたんたんと報告します。勉強時間が累積2000時間になるまで続けます。

《私が英語の勉強を始めるキッカケとなった記事》
2000時間勉強すれば、英語をマスターできるというのは、本当だった!

《これまで私が読んだ【勉強法】についての本の内容まとめ》
全80記事!これまでの【勉強法】関連記事、view数ランキング。

《目標》

期限 目標 達成日
オリンピック開幕日の2020年7月24日(土)までに 英語でコミュニケーションが難なくとれる
映画や本を英語で楽しめる
2019年内に TOEICスコア900点台をとる
2018年内に TOEIC SWを受けてみる
2017年内に TOEICスコア700点台をとる 2016年10月750点達成!2017年3月820点取得!
2016年1月24日(日)に実施される英検試験日で 英検準2級をとる 2015年7月15日達成!
2015年内に TOEICスコア600点台をとる 2015年5月24日実施のTOEICで達成!
2015年5月24日(日)のTOEIC本番で TOEICスコア500点台をとる 結果655点
2015年4月12日、TOEIC公式問題集の練習テスト結果、平均482点
2010年頃のTOEICスコア515点。それから何もせず...2015年4月1日、英語の勉強をもう一度スタート。

《私が書いている他のブログ》
僭越ながら【1テーマの本を30冊読んで勉強するブログ】
子育ての本をたくさん読む!ブログ
インテリア・収納の本をたくさん読む!ブログ

毎日継続89日目。5時間19分

今日から新しい試みを始めました!


参考にするのは、この本↓の勉強法。


この本はこの時↓に買って読みました。
sclo-d.hatenablog.com

この著者の勉強法のポイントは、
・使うものは公式問題集のみ
・解かない(問題集として使わない、いきなり答えを見てしまう)
・日本語訳をまず最初に読み、それから英文を精読する
・英文の精読が終わったら、音声CDを聞きながら、英文テキストに目を通す
・以上をひたすら繰り返す

(著者は11周したみたい)


この本を読んだ今年の2月からずーーーーっと「公式問題集だけでTOEIC高得点」というのにめちゃくちゃ憧れている私。
でも、やっぱり公式問題集だけじゃ不安になってしまって、あちこち手を出してしまって...。


昨日、新しい公式問題集を解き終わって、今朝はまた別の模試を解いてみようか悩んだけれど、
「まずは公式問題集を完璧にしよう!他のTOEIC問題集に手をつけるのは、公式問題集を完璧にし終えてからにしよう!」と決意!


本当は、新しい公式問題集で↓の状態を目指したいんだけど、時間がない。
リスニングセクションは
・精読(文構造&単語イメージを100%理解)完璧
・暗唱完璧
・オーバーラッピング完璧
・1.2倍速シャドーイング完璧
リーディングセクションは
・精読(文構造&単語イメージを100%理解)完璧
・速音読(公式リスニング音源の1.2倍速スピードで理解しながら読む)完璧
(※文法問題はまだダメダメなので言及せず....)


だけど、さっきの本の勉強法なら、高速に、ある程度完璧に近い状態まで持っていけるかも?と思った。

11周は無理かもしれないけれど、できるところまでまわしてみようと思う。


作った計画表。
f:id:sclo-a:20161021195651p:plain


ちなみに、リスニングセクションを高速に回すために、余計な部分を編集ソフトでカットした。
5周まわして、シャドーイングは無理なくできるようになった。
でもまだ理解は浅い。
リスニングセクションは、なかなか進まず...。
知らない単語やフレーズが結構あって、いちいち和訳に目を通しているので仕方ない。
周回数が増えれば増えるほど、どんどん速く読めるようになるはず。
明日どれだけまわせるかな。