累積2000時間になるまで英語の勉強を続けるブログ

英語の勉強の進捗をたんたんと報告します。勉強時間が累積2000時間になるまで続けます。

《私が英語の勉強を始めるキッカケとなった記事》
2000時間勉強すれば、英語をマスターできるというのは、本当だった!

《これまで私が読んだ【勉強法】についての本の内容まとめ》
全80記事!これまでの【勉強法】関連記事、view数ランキング。

《目標》

期限 目標 達成日
オリンピック開幕日の2020年7月24日(土)までに 英語でコミュニケーションが難なくとれる
映画や本を英語で楽しめる
2019年内に TOEICスコア900点台をとる
2018年内に TOEIC SWを受けてみる
2017年内に TOEICスコア700点台をとる 2016年10月750点達成!2017年3月820点取得!
2016年1月24日(日)に実施される英検試験日で 英検準2級をとる 2015年7月15日達成!
2015年内に TOEICスコア600点台をとる 2015年5月24日実施のTOEICで達成!
2015年5月24日(日)のTOEIC本番で TOEICスコア500点台をとる 結果655点
2015年4月12日、TOEIC公式問題集の練習テスト結果、平均482点
2010年頃のTOEICスコア515点。それから何もせず...2015年4月1日、英語の勉強をもう一度スタート。

《私が書いている他のブログ》
僭越ながら【1テーマの本を30冊読んで勉強するブログ】
子育ての本をたくさん読む!ブログ
インテリア・収納の本をたくさん読む!ブログ

【バレットジャーナルに毎日の勉強記録をつけているので紹介】毎日継続17日目。2時間13分(累積:1316時間47分)

昨日、私のバレットジャーナルの中身についての記事を書きました。

sclo.hatenablog.com

 

勉強に関するページについて、ここに抜粋します。

1. 習慣トラッカーに英語を勉強した日をチェック。

f:id:sclo-a:20170718193203j:plain

2. やることを優先度順に書き出して、やった日にチェック。

左から「金のフレーズをQuizletで覚える、TOEICカレンダー、TOEIC公式問題集シャドーイング、TOEIC文法問題でる1000問、金のフレーズ音声シャドーイング、多読(本)、多読(Web記事)。

f:id:sclo-a:20170718193245j:plain

3. 勉強時間の推移をグラフ化

もっとやるぞ〜という気持ちになれる。

f:id:sclo-a:20170718193452j:plain

4. TOEIC公式問題集のシャドーイング記録表

毎日少しずつやる範囲を増やしていく。こうすると、スラスラ言えるものと、まだ言えないものが混在するようになり、飽きない。「わ〜、昨日始めたばかりのやつはまだダメだけど、一番多く時間をかけてるやつはスラスラ言えるようになった〜」と成長を感じられる。

f:id:sclo-a:20170718193605j:plain

5.でるせんの解答用紙

間違った問題を後から見返すことができるように。

f:id:sclo-a:20170718193820j:plain

6.でるせんスコア記録表

何度も繰り返し解いて、正解率と解答速度のアップを可視化したい。

f:id:sclo-a:20170718193854j:plain

7.でるせん間違った問題の復習メモ

間違った問題に対して、「問題文・自分の解答・その選択肢を選んだ理由・正解・本に載っていた解説・自分の理解を自分の言葉で・不正解の選択肢の理由」を書いている。この勉強法を始めてから、文法問題の正答率がアップした。これは今までEvernoteに書いていたが、これからはバレットジャーナルに専用ページを作ることにした。

f:id:sclo-a:20170718193924j:plain

f:id:sclo-a:20170718194245j:plain

8. 金のフレーズシャドーイング記録表

シャドーイングしたらチェックをつける。毎日継続しないと意味がないので、それができているか確認する。記録をつけることで、継続のモチベアップにもなる。

f:id:sclo-a:20170718194000j:plain

 

こんな感じで、バレットジャーナルを使って勉強の記録をしています(^^)

 

こちらではその他のページについても紹介しています。

sclo.hatenablog.com