累積2000時間になるまで英語の勉強を続けるブログ

英語の勉強の進捗をたんたんと報告します。勉強時間が累積2000時間になるまで続けます。

《私が英語の勉強を始めるキッカケとなった記事》
2000時間勉強すれば、英語をマスターできるというのは、本当だった!

《これまで私が読んだ【勉強法】についての本の内容まとめ》
全80記事!これまでの【勉強法】関連記事、view数ランキング。

《目標》

期限 目標 達成日
オリンピック開幕日の2020年7月24日(土)までに 英語でコミュニケーションが難なくとれる
映画や本を英語で楽しめる
2019年内に TOEICスコア900点台をとる
2018年内に TOEIC SWを受けてみる
2017年内に TOEICスコア700点台をとる 2016年10月750点達成!2017年3月820点取得!
2016年1月24日(日)に実施される英検試験日で 英検準2級をとる 2015年7月15日達成!
2015年内に TOEICスコア600点台をとる 2015年5月24日実施のTOEICで達成!
2015年5月24日(日)のTOEIC本番で TOEICスコア500点台をとる 結果655点
2015年4月12日、TOEIC公式問題集の練習テスト結果、平均482点
2010年頃のTOEICスコア515点。それから何もせず...2015年4月1日、英語の勉強をもう一度スタート。

《私が書いている他のブログ》
僭越ながら【1テーマの本を30冊読んで勉強するブログ】
子育ての本をたくさん読む!ブログ
インテリア・収納の本をたくさん読む!ブログ

毎日継続26日目。18分(累積1342時間33分)

単語力をアップするために...

 

ビリリーマン | TOEIC対策 疑問ひたすら100連発 by ヒロ前田

最初は↑で紹介されているような、単語カードをひたすら作って、毎日「覚えたもの」「覚えてないもの」に振り分け、「覚えてないもの」がなくなるまでひたすら繰り返す...というのをやろうと思いました。

 

でも、このカード作り、以前トライしたことがあるんだけど、カード作り自体にすごく時間がかかって時間効率が悪いと感じてしまいました。

 

 

次に読んだのがこちら↓

www.alc.co.jp

 

『1日に○個ずつ覚えなさい』というやり方では、1週間たったころにはもう、1日目に覚えた単語を忘れてしまいます。

すごく共感!!!そうなんです...。

 

日本語を聞いて瞬時に英語が思い浮かばないようでは、本当にその単語が身についたとは言えない

そうなんだよね...。英語→日本語は思い浮かんでも、日本語→英語がなかなか思い浮かばないことが私もよくあります。これができないとスピーキングや英作文に弱いまま...。

でも、TOEICのスコアアップだけを考えた時、日本語→英語の変換能力はどこまで必要なのかなぁ?

 

「毎日同じ100語を1週間、さまざまなアプローチで学習し続ける」というメソッド

 

なんか聞こえがいいぞ!やってみたくなる。

やり方をまとめてみました。

 

  • 1日目:その週に学習する100単語に目を通し、意味が言えるかチェック。CDで正しい発音を確認。
  • 2日目:前日わからなかった単語の意味を確認。それぞれの単語を3回ずつ、発音しながら紙に書く。
  • 3日目:英単語を隠し、日本語で意味を見ながらCDを聞く。
  • 4日目:それまで学習した単語を、実際の用例の中で確認。そのフレーズを見て、意味が言えるかチェック。正しい発音も確認。
  • 5日目:前日わからなかったフレーズの意味を確認。それぞれのフレーズを3回ずつ、発音しながら紙に書く。
  • 6日目:フレーズを隠し、日本語で意味を見ながら音声を聞く。
  • 7日目:単語とフレーズの最終チェック。「英単語やフレーズを見て、日本語で意味を言えるか」「日本語を見て、対応する英単語やフレーズを言えるか」の療法を、素早く声に出して答えながら確かめる。

これをやると、語彙力だけでなくスピーキング力や英作文力もアップするのだとか。

 

次にこれ↓を読みました。

fromexperience.info

 

単語カードを使った学習は有効ではあると思いますが、今はほとんど利用していません。

その理由は、時代が進化しすぎて、携帯やスマホで単語の学習ができるようになったからです。

 そうそう。前にZuknow(サービス終了)やQuizletを使ったことがあるけれど、本当に便利。いつでもどこでも電車の中でも布団の中でもサッとできるし、シャッフルとかも簡単だし、苦手な問題を自動的に抽出してくれたり...メリットをたくさん感じた。

 

次にこちら↓を読みました。

english-innovations.com

TOEIC単語学習の参考にできるヒント

(1) 10語を完璧にするより、なんとなくわかる単語を100語にする
  →なんとなくでもわかる単語を増やし、TOEIC対策学習をしながら身につけます

(2) 単語帳は中身を確認し、体裁、レベルが自分にとって使いやすそうなものを選ぶ
(3) 1日に学習する量を決める(10個や20個では少なすぎます)
(4) スペルは書けなくてもいい
(5) 何度も繰り返すことを前提に、1日の単語を完全に覚えられなくても次に進む
(6) 自分の目標レベル以上の単語は、現時点では捨ててもよい
(7) 一冊の単語帳を、2週目、更に3週目と何度も繰り返す。

 

 

・10個を完璧にするより、なんとなくわかる単語を100語にする!

・1日に学習する量は10個や20個では少なすぎる!

・スペルは書けなくてもいい!

・何度も繰り返すことを前提に、1日の単語を完全に覚えられなくても次に進む!

・1冊の単語帳を2周目、3周目と何度も繰り返す!

そうだ!その通りだ〜〜!

この5つをこれからの単語勉強の指針としようと思いました。

 

 

次にこちら↓を読みました。

37toeic.com

まず、【覚えられなくても、1日200語】のペースを守っていきます。
はじめはほとんど覚えられませんが「これは筋トレと同じ単純作業なんだ!」という気持ちで、構わずに進めます。

1日目は単語No001〜200(200語)
2日目は単語No101〜300(200語)
3日目は単語No201〜400(200語)
※ 2日目以降は、前日の後半100語の復習+新規100語です。

以降同様の手順で単語No1000まで。

それ以降は、毎日、1冊まるごと、覚えていようといまいと1回通り音読します。
30日以上続けると9割以上は覚えられました。

 衝撃を受けました...

・毎日1冊丸ごと、覚えていようといまいと1回通り音読を30日以上続ける

すごくないですか?!私はそこまでやってなかった...だからなかなか身についていなかったんだ...。

 

具体的な方法とは

1.まず日本語を見ます。
2.下の英語を見て、空欄の部分が何か頭に思い浮かべます。(3秒以内)

3.(2.で、3秒以内に思い浮かぶ場合は)フレーズごと一回音読。右側の正解の単語をちらっと確認してください。もし違っていたら、フレーズごと3回音読します。

(2.で、3秒以内に思い浮かばない場合は、)考えこまず、すぐに右側の赤い英単語をチェックし、フレーズごと3回音読します。

4.すぐ次の単語チェックに移ります。

※ はじめはほとんど3秒以内には思い浮かばないでしょう。そこで、「覚えられない!」と考えこまずに、3秒で出てこないものは3回音読。

 

まだまだ読んだんだけど...0時になりそうなので、また明日〜おやすみなさい!